日出町から国公立大学合格を目指すなら鳴海塾

鳴海塾
無料体験講座はこちら
塾の方針 policy

噂は本当か?Is the rumor true?

「ヤバイ」「怖い」という噂は本当か?

入塾に相談に来た子や、入塾して間もない子に、
「鳴海塾」のイメージについて聞いてみると・・・

「怖い」「厳しい」「ヤバイ」といったようなイメージ(ウワサ)が出回っているようなのです。

そのようなウワサが出まわる背景には・・・

過去に『結果』を出すためのギラギラした時代があった。

鳴海塾には、過去に『結果』を出すためのギラギラ時代がありました。
(今では負の遺産と認識しております。)

中学生には、成績レベルを揃えて競わせることに執着するあまり、
極度の入塾制限を設けていました。
何番より悪い人はお断りという風にしたり・・・と。

また、高校生に対してはより顕著で、平日だろうが子供たちの希望があれば、
深夜12時からでも授業をやる。完全に学校の授業スタイルを軽んじ、塾至上主義、といった方針でした。

これらの過去のおこないが、

『成績悪い人は入れないんでしょ?』
『やばい』『怖い』

といったウワサにつながっているようです。



現在の鳴海塾は変わったのか?

現在の鳴海塾は、どうなのか?
通塾している実際の生徒さんに耳を傾けてみると・・・

在塾生の声

−日出町Sさん
−日出町Kさん
−日出町Kさん
−日出町Hさん
Fさん
−日出町Kさん
Aさん
−日出町Kさん
−日出町Kさん
−日出町Iさん
−日出町Sさん
−日出町Fさん
−日出町Tさん
−日出町Sさん
−日出町Mさん
在校生の声をもっと見る

多くの塾生は「楽しい」と答えてくれています。

現在の鳴海塾に「ヤバイ」「怖い」ということは、おそらく感じないと思いますが、
宿題の量や毎回テストを実施などの「ヤバイ」取り組みは残っており、
ゲーム感覚風に工夫したりと、楽しみながら実施しております。

今すぐ、無料体験授業へ

塾生が答えている「楽しい」って抽象的!
つまりどういうことなの?と
気になったかたはコチラ

鳴海塾が選ばれる理由

ホーム > 噂は本当か?